弊社はWeb会議対応可能です!
DAIICHI [ 第一産業株式会社 ]

コロナウィルスの影響で、特に他県への外出自粛が呼び掛けられています。


インフルエンザ+新型コロナウィルスの蔓延によって、経済への打撃が続いています。緊急事態宣言が解除されたからといって安易に出かけ始めるのはまだ無知にも程があります。
日本人はとても流されやすく操作しやすい国民なのである意味一体感があります。ですから、緊急事態宣言が発令される前から外出自粛を徹底する人がかなり多かったですよね。それが功を奏してかは分かりませんが、他国よりは感染者数、死亡者数ともに抑えられています。

生産現場においてもダメージは大きく、会社を畳んでしまうところも見られます。しかし、ここで立ち止まってはいざ経済が回復していく時に流れに乗れないでしょう。

企業間で対面する機会が減った今の状況下において安全に繋がる方法として電話やメールが挙げられますが、顔が見えないやりとりに不安を覚える人も少なからずいます。

Web会議サービスなら顔を見ながら商談ができます。


企業間で安心かつ安全に商談を進めるために、インターネットで繋がる、テレビ電話のインターネット版と言えるWeb会議の需要が高まっています。

これは、電話回線は使わずにインターネット回線さえあれば、お持ちのパソコンやスマートフォンでどなたでも使用できます。

このWeb会議サービスは、様々な企業が開発しており、個人/企業間問わず人気なのがZOOMというサービスです。このZOOMは一番手軽に始められるのですが、最初にアクセスする時にZOOMのインストールが必要なのと、脆弱性が多数確認されており、安全性にかけるのが欠点です。

弊社では、ZOOMにも勿論対応できますが、安全性の高いWherebyというサービスなどにも対応していますので、安心して商談できます。Wherebyならアプリケーションのインストールを求められずに、招待メールのリンクをクリックするだけで参加できます。

ものづくり業界での利用例


このWeb会議サービスが、ものづくりの現場で活躍する例として、工作機械の購入が上げられるのではないでしょうか。
金額が高い工作機械、中古機械なら尚更、現物を見て対面で商談したいものです。しかし、今の世の中の状況では気軽にできません。
そこで活躍するのがWeb会議サービスです。機械についてもっと知りたい細部の部分をリアルタイムに確認していただけます。

takamaz gsl10h

事前準備は日程調整だけ


Web会議の利用にあたって、お客様に用意していただく特別なものはありません。弊社の営業と、Web会議をいつするのかだけ日程調整ください。
決めた日にちに、営業の方からWeb会議への招待状をメールで送ります。そのメール内にWeb会議へのリンクが記載されておりますので、そのリンクをクリックするだけで利用できます。
インターネットに繋がる場所にいる必要はあります。

最初は億劫かと思いますが、一度体験すればとても簡単・便利だとわかります!


コロナの影響で、テレワークが推奨され、実際にテレワークを実施した会社の中では、会社に出社しなくても大抵のことが回ることがわかり、経費削減にも繋がるのでテレワークが定着しつつある会社も数多くあります。
そのような会社ではWeb会議サービスは当たり前のツールになっています。

これからの世の中でも、このWeb会議の便利さが定着すれば、コロナなど関係なくWeb会議で事足りることは済ませる流れになっていくかと思われます。

是非一度体験してみてはいかがでしょうか!