戻る

KEISO's KVP-40 compacts and solidifies the chips.

切粉を超圧縮してコンパクトに成形!
KEISO (啓装工業)

KVP-40が撹拌して切りくずをコンパクトに固形化します。

工作機械から排出される切り屑・切粉を圧縮し円柱に形を変える!

KEISOのKVPシリーズは、自動切粉圧縮機です。工作機械から排出された金属の切り屑・切粉を1/10〜1/40まで圧縮し固形化。円柱状に成形します。
此の時、クーラントも自動的に排出されるので、クーラントを再利用することも可能です。経費削減にも有効で、場所取りだった切粉の山ともさようなら。スッキリと綺麗な作業現場になります。

KVP-40は形変える!排出した切粉を撹拌し超圧縮のうえ円柱状に形を変えます。

自動切粉圧縮機KVP-40の特徴

業界1の処理能力
業界最小のコンパクトボディー
強力な圧縮力
殆どの金属切粉を原形の1/10〜1/40のサイズまで圧縮し固形化
多量に付着したクーラント(切削油)も分離させ回収し再利用
独自機構によりホッパー内ブリッジは解消(オプション)
チップコンベアーとのレイアウトが自由に出来ます。
省コスト・簡単操作
安心の静音設計

KVP40によって圧縮され再成形された切りくずが排出されるまでの映像です。

クリックで
動画を再生

使い勝手を考慮した設計

ホッパー内の切粉が圧縮室へ適量充填されたことを自動検出します。そのため、ミスショット(空打ち)がなく、ブリケットの長さが安定しているなど、高い処理能力を達成します。
クーラントを多く含んだ切粉でも、ホッパー部とブリケット排出機構部で回収し、機外へ排出する構造になっています。回収クーラントの扱いが楽に行なえ、周囲を汚しません。
強力な圧縮力
殆どの金属切粉を原形の1/10〜1/40のサイズまで圧縮し固形化
多量に付着したクーラント(切削油)も分離させ回収し再利用
独自機構によりホッパー内ブリッジは解消(オプション)
チップコンベアーとのレイアウトが自由に出来ます。
省コスト・簡単操作
安心の静音設計

最大1/40にまで圧縮しブリケットを生成します。あとは重ねるだけ。

自動切粉圧縮機 KVP-40

The KVP-40 is an automatic chip compactor. made by KEISO


啓装工業の自動切粉圧縮機『KVP-40』のメイン画像です。 KVP40外観図

KVP-40仕様

項目 仕様
対象切粉形状 チップ状、短いカール状
切粉付着クーラント含有量 多量付着への対応
成型品寸法 Φ60 Max長さ65mm
成型サイクル 約19秒【圧縮機への充填時間は除く】
圧縮能力 40トン
処理能力 80kg/1h(FC鋳物)、22kg/1h(アルミ切粉)
圧縮面圧 160Mpa
ホッパー容量 59リッター
ホッパー投入口寸法 500mm × 640mm
機械寸法 (幅)700 × (長さ)1,060 × (高さ)1,296mm
外装 フルカバー
主電動機 3.7kW
スクリュー電動機 0.81kW
シャッター摺動面潤滑 グリス自動潤滑で湿潤切粉、乾燥切粉いずれにも標準で対応
電源 3組 AC200V/220V 50/60Hz
油圧作動油 #32、60リッター(亜鉛系)
機械重量 700kg(油圧作動油含む)

※ 仕様は予告なく変更されるものですのでご了承下さい。

この製品について問い合わせる

価格表記のある製品について :

表記してある価格は、ページ作成日時点の価格であり予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。